アフィリエイト雑記

2017年の手帳はコクヨのジブン手帳に決めました!

先日、新しい手帳を購入したら、目標をひたすら書き連ねてニマニマしたい…なんてことを言いましたが、肝心の手帳をどうするかでしばし迷ってました。

普通のノートなんかに書いても良かったんですが、できれば毎日眺めるようなものに書いておいた方が意識付けがしやすいよなって思っていたので、目標は手帳に書くというのは私の中で決定事項でした。

目標は具体的にっていうじゃない。アフィリエイトで稼いで叶えたいこと欲しい物

そろそろ手帳を購入するシーズンですね。手帳を新しくしたら、1年の目標とかいろいろメモ帳とかに書きこんで、ニマニマしたいなって思っています。 希望や目標は、頭の中で思っているだけじゃなくて、具体的に書き ...

続きを見る

少し前までは、通ぶって「ほぼ日手帳」なんかを愛用していたんですが、気が付けば真っ白なページばかりになってしまい、なんだかどうでもよくなってしまったので、昨年はごく普通の手帳を利用していたんです。

img_2221

これはこれでカワイイでしょう?

でも、結局今後は逆に書くところが足りなくなってしまい、同じようなサイズの手帳やノートを買い足したりしてしまっていました。

 

ひとまず年が明けるまでに手元にあればいいかなと思って、そんなに焦ってはいなかったのですが、目標リストをつくろうと思ったことがきっかけで、手帳購入したい熱が再燃しまして。

先日、別の用事でコーチャンフォーへ行く機会があったので、ついでに手帳もチェックしてみました。(TUTAYA美しが丘店も行ってみたかったんですが、ちょっと遠すぎてw)

 

まずは下見をしにコーチャンフォーへ

手帳はLOFTとかの方が豊富かな?と思ったのですが、車でパッといける距離という理由で、地元のコーチャンフォーへ行ってみることにしました。

この時期になると、いろんな手帳が並びますが、やっぱり実際に見てみないと購入するかどうか決められなかったりします。ですので、当日購入する予定はなかったのですが、下見を兼ねて行ってみました。

そこで見つけたのが「ジブン手帳」だったんですね。

ジブン手帳って、人気のある手帳になるんですかね?

関連するコクヨのダイヤリーなんかも一緒に並んでいましたが、結構なスペースを使って、商品展開されていました。

ただ、この手帳の仕組みが全く分からず、どれを購入してよいのかさっぱりだったため、どれを選んでよいのか全く分かりませんでした(笑)

ですので、ひとまずパンフレットをもらい、ガイドブックを購入して帰宅することに。

↓2018年版はこちら

created by Rinker
¥980 (2020/11/28 16:51:10時点 Amazon調べ-詳細)

ほぼほぼ購入する気持ちにはなってるけれど、
使いこなせるかが不安だったので念のため・・・ですね。

そしてこの後、結局迷うことなく、
アマゾンで11月始まりバージョンのジブン手帳を購入しました。

 

ジブン手帳ってどんな手帳なの?

ジブン手帳は、大きく分けて

  • DIARY(スケジュール手帳)
  • LIFE(自分史や個人に関する情報)
  • IDEA(グリッドデザインのノート)

と大きく分けてこの三つの機能があるものが、セットになった手帳になります。

それぞれの内容はこんな感じ。

 

img_2222

ダイヤリーは毎年使うもの、LIFEはずっと使うもの、IDEAは思い立ったら使うものっていう感じですかね。え?ざっくり過ぎるって?すみません。

では、もう少し掘り下げてご紹介していきますね。

 

ジブン手帳のDIARYの中身は?

img_2223さすがに全部はご紹介できませんが、もっとも重要だと思われる方が多いであろう、DIARYの中身をちょこっとご紹介しますね。

DIARYの中身は、4年分のカレンダーや年間スケジュール、月間スケジュール(マンスリー)のほか、日ごとの予定がバーチカルで書きこめるページなどもあります。

さらに、ガントチャートなんかもあるので、日をまたいで進捗管理をしたい人や体重管理(ウップス!)なんかもしたいなっていう方にはぴったりかなって思います。

このような内容であれば、ごく普通の手帳にもありますが、ジブン手帳はさらに上をいっちゃってます。

 

 

img_2224

バーチカルページのイメージはこんな感じ。使い方はもちろん自由自在です。画像のように、手帳の中に見本ページがあるので、書く時も迷いません!

 

ジャンルに特化したリストがたくさん!

img_2214

このDIARYには、便利なリストの他、ホントに必要?って思うようなリストのページが非常に豊富にあります。きっと自分には必要がないけれど、別の人にはうれしい!そんなものが詰まってるんでしょうね。

ざっくりといって

  • お気に入りの言葉
  • おすすめリスト
  • 本リスト
  • 映画リスト
  • もらった物リスト
  • プレゼントした物リスト
  • 約束したことリスト
  • フリーリスト

などがあります。

ジャンルごとの個別ページも面白い

このほかにも、光熱費の様な固定費をはじめ、食費などを付きでざっくり記入できるページもあり、簡単な家計簿として利用できるページもあります。(家計簿苦手な人はこれだけでもつけるといいかもね)

そして、ジャンルごとの目標リストなんかもあります。これは、仕事とかお金とか、家族とかに分けて目標と、実現のための行動を書きこむようになってます。

そして、DIARYの最後には、1年の振り返りを月ごとにかけるようにもなっていますので、1冊で自分が1年どう生きたのかが丸わかりになります(笑)

 

LIFEの冊子はどんな内容なの?

img_2208ジブン手帳には、LIFEという名前が付けられている薄い冊子がついています。自分に関することや情報を詰め込んでおくためのノートみたいなものです。

ジブン年表や、家系図といった過去の不動のものや、未来につながるものなどが中心になってきます。ジブン年表には家族分の欄もあるので、「自分が〇歳の時には第一子は小学校入学。」なども記載しておけますよ。

 

LIFEには夢リストがあった

LIFEには、DIARYとおなじフォーマットの、夢リストがあります。DIARYは年間の目標ですが、こちらには人生における目標を記入します。

そしてこの手帳の購入の決め手になったのが、この100 WISHES LISTです。100個しか書けませんが、人生でやりたいことが100個書きこめるようになっています。

img_2210

さっそく、1項目目を記入しました。

img_2212

ふむ。達成したら、「実行」のところにチェックを入れましょう。

 

あと、LIFEにはこんな面白いページもありました。365日のアニバーサリーぺージ。365日、今日は何の日~バリに、1日ごとのちょっと変わった記念日がぎっしりと。

トレンドアフィリなんかやっている方だと、ちょっとしたブログ記事のネタなんかにもなるのかもしれませんね。

img_2213

もちろん、家族や友人の誕生日などを記入するのもOKです。恋人が〇〇記念日にこだわって忘れるとうるさくって!という方もきっと重宝するハズです。

このほかにも、LIFEには口座やカード各種加入保険など、超個人情報を記載しておくページもあります。落としらたやばい情報もガッツリ書きこめるので、持ち歩くか自宅に保管しておくかによって、記入の細かさは変わるかと思いますが、便利だなって思いました。

 

IDEAは思いつくままに使うノート

img_2209ジブン手帳には、もう一冊IDEAという冊子がついています。こちらも取り外しが可能なのと、個別販売されていますので、追加で足すこともできます。

LIFEをどう使うかは完全にジブン次第です。中身は白紙ではなく、グリッドが入っているので書きこみやすい仕様になっています。

 

また専用のアプリを使えば、データ化もできるので、
アイディアをシェアする際も便利だと思います。

 

CamiApp (キャミアップ)

CamiApp (キャミアップ)
開発元:KOKUYO S&T CO., LTD.
無料
posted with アプリーチ

ジャンルごとに1冊づつ分けて使うのもよさそうですね。

 

それぞれの機能な内容は、こんな感じになります。

あまりにも充実しすぎていて、紹介しきれていない所もありますが、詳しくは公式ホームページにも説明がありますので、興味のある方はご覧いただくとよいかと思います。

>>コクヨ ジブン手帳2017

 

2017年の手帳にジブン手帳を選んだ理由は?

img_2206

私が世の中に数多くある手帳の中で、ジブン手帳を選んだ理由は、とっても単純です。

何を書けばいいかがとてもわかりやすいから

です。

書きこむ場所や内容がとても明確で、決められているっていうのが大きな理由ですね。

もともと、手帳ってもっと自由に書けたらいいのになって思っていた時期があったのですが、結局自由にされたらされたで、私の場合長続きしないことが分かったんで・・・

ジブン手帳は、書く内容が細かく決められてしまっていますが、書かなくても許される感がある気がします。

きっちりかっちりとしてるのにもかかわらず、なんかゆるいみたいな。

 

後は、あれですね。アフィリエイトの作業内容なんかと合わせて、やった事とかをしっかり記録していくようにしたいなって思っています。

これまでは、なんとなく決めてやってそのままでっていう感じだったので、上位表示された場合もどうしてそうなったのかわかっていないし(おいおい)、飛んだ場合もまた然りだったんですよね。

でも、先日、と・みたさんのらくがきをみて、分析って大事だし、そうするためにはいつ何をやったか記録するのもすごく大切なんだなって思ったんですよね。

 

しばらくエクセルとかテキストファイルなんかで、やったことを無造作に記入してたんですが、後から見返した時にわかりにくいなと感じたのと、記入するためにいちいちファイルを立ち上げるのが面倒になってきてしまいまして・・・

ある程度形になれば、フォーマットをつくって記録するといいのかもしれませんが、このままじゃまた続かなくなるっって思ったので、今は手帳に記入するようにしてるんですね。

そういう意味でも、ジブン手帳はこういった情報を書き溜めておくのに便利だし、思い付きがあればIDEAに走り書きしておけばいいなって思ったんです。

 

とにもかくにも、このジブン手帳は、来年への自分への投資でもあります。

あれこれいろんなものに書き散らかしてきた情報が、1冊でまとまるような気がしてわくわくもしています。

これを活用できたかどうかは、来年の年末にわかるとして。もしかしたら1年後、また手帳ジプシーになっているかもしれませんが、それもまた成長だと思って気軽に使っていきたいなと思います。

ジブンの手帳なんて、誰に見せるわけでもないんでーーくらいの適当さでいいと思います。

 

ジブン手帳2017年版を購入される方はアマゾンがおすすめです

もし、今回私の記事を見て、「ジブン手帳」いいじゃん。って思われた方がもしいらっしゃった場合、購入されるならアマゾンがおすすめだと思います。(プライム会員なら、送料無料でなおよし)

というのも、この手の手帳って書店では定価販売ですので、
安く購入するのはなかなか難しいものがあります。

楽天にも各ショップ、ジブン手帳を取り扱っているショップがありますが、
アマゾンで購入したほうがこころなしか安かったです。

ちなみに私が購入したのは、こちらのハードカバータイプのスターターキットです。

 

 

翌年、続けて使う場合は中身だけ買いかえればいいかなと思ったので、少しお値段は張りますがこちらのハードカバータイプにしました。

追記:2018年度版をお探しの方からのアクセスが多いので、2018年度11月はじまりのリンクも貼っておきますね♪

 

ハードカバーが不要という方は、もっとリーズナブルにスターターキットが購入できます。

 

こちらは2018年度版。

このほかにも、ミニサイズやLIFEやIDEAのみのばら売りなど、各種販売されています。

ネットで購入したほうが、店舗で買うよりも気持ち安く購入できますので、よかったらチェックしてみてくださいね。

 

-アフィリエイト雑記
-,

Copyright© WEB LYRIC BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.