アフィリエイト雑記

とあるママアフィリエイターの1日について

こんにちは、めぐ@meg_Oooです。

小さなお子さんがいらっしゃるママアフィリエイターさんは、意外にもたくさんいらっしゃることと思います。

私自身も、娘が今3歳という年齢のため、上記に当てはまるアフィリエイターになります。

今日は、同じような環境でアフィリエイトをしているママアフィリエイターさんや、同じ年齢のお子さんを持つパパさんに見ていただけたらなと思います。

 

私自身のスペックのようなもの

現在の私のメインの収入は、のライター(のような)によるものです。クラウドワークスなどからの受注ではなく、クライアントから依頼を受けてライターに仕事を振る専門の企業と契約をしてお仕事をいただいています。今はこのライター報酬に、アフィリエイトによる報酬が加わっている感じです。

もともとは、営業事務でフルタイム勤務をしながら、アフィリエイトをしていたのですが、出産を機に退職をして育児をするなか、アフィリエイトからはしばし遠ざかっていました。

産後に収入を得るためにライターを始める

作成したサイトはすべて地に埋まっていき、収入がなくなったため、既出の企業に自ら応募して委託系のライターとしてお仕事をスタートしたのが2015年2月のことでした。

当初は、ライターというよりはその企業が作成したサイトの記事のリライトや、画像の張替え、WPメンテナンスなどそういった隙間時間でできるお仕事がメインでした。

そのとき娘は1歳半。まだまだ手がかかる以外の何物でもなかったんですね。その間、過去に作ったアフィリエイトサイトは完全放置、検索順位もどんどん下がり、ほとんど成果も上がらなくなっていきました。

 

そして現在。

こちらの企業のライター系のお仕事は継続しつつ、アフィリエイトサイトの作成を再開し始めています。作業量の比率的には、まだライターのほうが多いですが、今年の1月からはライターの受注は控えて、アフィリエイトサイトにかける時間を増やす方向で進めています。

あ、ちなみにライターのほうですが、世間一般に認識されているライターとはちょっと異なるかと思います。私が現在受けているのは、クライアント企業で収集したアンケートデータをもとに考察し、記事としてまとめるようなお仕事になります。

語弊はあるかもしれませんが、貰ったデータをまとめて記事にするだけですので、構成や落としどころなどで悩むこともありません。そういう意味では、余分な時間を取らず比較的楽に作成ができるので、気が楽なお仕事でもあります。

上記のほかにも、企業サイトのコンテンツ記事作成やアフィリエイト記事の執筆のお仕事なんかもあるのですが、単価は内容にかかわらず基本0.5円という契約という条件になっています。ですので、確認作業を多く必要とするような執筆は1月から基本お断りすることにしています。(時間がかかるし、しんどいので)

 

2015年の夏から(2歳10ヶ月頃~)保育園の申し込みはしていたのですが、優先順位1位であるにもかかわらず、空きが出なかったため結局4月の年度替わりの時ま1で入園はできませでした。(そりゃそーだ。)

今は、希望していた保育園へ通うことができるようになったので、とても助かっています。もし、娘が保育園に行くようになっていなければ、ほとんど仕事はできなかったと思います。

現に、家で娘を見ながらのライター業は過酷でしたし、できることに限りがありました。

育児で仕事の時間が取れないストレスと、まともに子どもに関わることができないストレス、そうした状況にあまり関心がない(というか超鈍感)夫に対してのストレスと、なんていうか…アレですよねw良くありがちな話だと思います。

 

 

とあるママアフィリエイターの1日

では、娘が保育園へ行くようになった今、どのような流れで1日を過ごしているのかについてちょろっとお話ししたいと思います。

平日の、私のスケジュールの流れです。
日によって異なることが多いですが、ベースはこんな感じです。


こうしてみると、作業時間は6時間前後といったところですね。
朝家事をせずに、9時くらいから作業を始めることもあります。

食材の買いだめなどができているときは、夕飯の買い出しをしない分、もう少し仕事の時間がとれますが、それでも17時過ぎには家を出てお迎えに行く感じになります。

だいたい、これが仕事時間に関する1日の時間の流れや配分になります。この後は、夕飯づくりに食事、娘とお風呂に入って、遊んで、寝かしつけるのフローですね。ワンオペじゃないけど、ワンオペみたいな生活してますね。

どのような感じで仕事をすすめているのか

今は、ライターの仕事と、アフィリエイトの作業は一応ごちゃまぜにしてやらないようにはしています。なんとなく、使う脳みそが違う感覚があるので、時間を区切って分けてやったほうが効率がいいんですよね。

午前中のほうが比較的集中しやすいので、早く終わらせたほうが気が楽なライターの仕事を先にすませて、それからアフィリエイトの作業をする感じです。

ライターの仕事を下に見るわけではありませんが、アフィリエイトのほうが私にとっては楽しい作業なので、楽しみを後にとっておくような感覚です。

 

昼は、旦那が自宅で仕事をしている人なので、基本一緒に食べます。超簡単に作ることが多いですが、たまに時間が取れない時などは娘を送った帰りにコンビニで調達してきて個々で食べる感じです。

午後イチは、食後血糖値が高くなってやる気がないので、13時半くらいまではのんびりテレビを見たり、ツイッターを眺めたりとゆ~ったりするようにしていますね。あと、集中力が切れてきたら、ちょこちょこツイッター眺めてます。

夜は基本的に作業はしない

ちなみに、私の場合、夜はほぼ作業をしません。というか、夜はできない…が正しいかな?

よく、子供の寝かしつけをしてから自由時間を持つというママさんがいますが、うちは娘が生まれてこの方そうした時間を持てたことがほとんどないんです。赤ちゃんの頃は、何度寝かしつけてもそばにいないと目を覚まして泣き、そのたびに再度寝かしつけなくてはならないという苦行を強いられていました笑

ですので、最近は一緒に布団に入り、そのまま一緒に寝ることにしています。(21時や22時とかに布団に入っても、娘が寝付くのは結局23時とかだったりするんですが…)たまに娘が早く寝てくれたときには、布団の中でスマホを使ってライターの記事を作成したりするときもあります(布団から出ると娘が起きるので)。でも、効率は決してよくないです。

ということで、実質お仕事ができるのは日中のみということになりますね。

 

どうやって時間をつくるかが課題でしたが…

平日の日中は、極力家事にかける時間を減らすことがポイントです。

きっちりやろうと思ったら、いくら時間があってもたりませんもの。
毎日きっちりはやりません。

でもって、少しでも作業時間をとりたいので、平日の家事は最小限です。食器洗いなんかは都度できれば理想的ですが、食事を作る際についでに洗うという感じになっています。(朝の分はそのままで昼に洗うという感じですね)

今できることはこれくらいですね。

 

朝は割と強いタイプなのですが、私が起きると娘もなぜか起きてくるので、うちの場合早起きをして作業というのは現時点では、現実的ではないなという感じです。でも最近、娘が寝付くのが遅いので、早起きさせるためにやる価値はあるかもしれませんね。

ライターの仕事で時間がなく追われていた時は、もっと時間が欲しいとばかり思っていましたが、これ以上家事をぶん投げるのも難しそうですし、1日6時間から7時間ほど作業ができるなら、とりあえず十分ということにしておこうという結論に至ってます。

 

土日の作業はどうしているのか?

土日は保育園がお休みですので、基本的に1日中べったりです。アフィリエイト作業なんかは、娘がお昼寝した時間くらいしかできません。

しかも最近、休日は外遊びをしないので体力も余っていてお昼に昼寝をしなくなりつつあります。夕方とか電池が切れたようにいきなり寝てしまうので、ちょっと困っています。(この土日もそんな感じでした…当然夜は寝ません)

どうしても手が回らなくて時間が足りない時は土曜保育も受け付けてくれますが、ほとんど利用したことはありません。

土日はとにかく娘と一緒の時間を過ごすことにしています。お昼寝してくれたらラッキー♪てな感じですね。

 

たまにはワークショップや飲み会にも参加!

 

昨年11月までは、旦那に娘を任せて出かけるということはほとんどなく、何か月かに1度友人と夜ご飯に行く程度でした。

基本、平日は娘の送り迎えや買い出し以外は出て歩くこともなかったです。

ですが、ここ最近はワークショップなんかにも参加させていただくようになりました。勉強はもちろん、いい息抜きにもなっています。

ワークショップや飲み会に参加する日なんかは、夫が協力してくれるので助かっています。娘のお迎えと、夕食、帰宅するまでの間の面倒など、数時間の事ではありますがちゃんとやってくれます。

まぁ、「遠慮せずに行っておいで!」というタイプではなく、「俺、忙しいけど行くなら見てるよ」という感じなので、頼むときはそれなりに気を遣うんですけどね。

夫は、頼まれればやるけど、自分からは進んで(家事も子どもの面倒も)やらないよというタイプです。夕飯づくりの時間で子どもがべったりで、ギャーギャー言ってるときも、自室からは出てこないタイプです(笑)でも、お願いをすれば引き受けてくれます。

共働きなんだし、二人の子どもなんだから妻に任せるスタンスは違うのでは?といわれることもありますが、まぁうちはこんな感じです。

D(旦那)の話題は好物だ!というママアフィリエイターさんもいるかもしれないので、この辺の話は、また別の機会にでもお話ししましょう。

ちなみに過去にはこんな工夫もしてみたのですが

私の中で結構ストレスに感じたのが、毎日の夕飯のメニューを考えることと買い出しに出かけることでした。今も、夕飯どうしようと思うと憂鬱です(笑)

時間があれば楽しめるのですが、短時間で何もかも済まそうとなると、どうしてもメニューは定番化するしレパートリーも少ないので大変です。

そこで、一時期活用していたのが、これです。

【栄養士の献立】ヨシケイお試しキャンペーン実施中!

平日週5日、夕飯のみお願いしていたのですが、旦那の好き嫌いの激しさに対応しきれなかったことや、クレジットカードでの支払い(方法がないわけではないのですが)ができなかったことなどもあり、2か月利用して継続を断念しました。苦手なメニューがある週はスキップできるのですが、それはそれで面倒でw

でも、便利だし自分では作らないようなメニューもたくさんあってよかったんですけどね。ちなみに北海道のヨシケイは、野菜が本当においしいです。もうちょっと、家計にゆとりが出てきたらまた頼もうかとは思っています。

ではまた!

-アフィリエイト雑記

Copyright© WEB LYRIC BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.